仕事を持っています(始めたいです)。
 時間外保育は可能でしょうか?


   はい、可能です。
   通常保育日は18時まで。
   春・夏期休暇中は9〜15時までお預かりしております。
   教会行事のある日や夏期休園日などは
   お預かりできない場合もありますので、
   個別にご相談いただいております。





 オムツが取れていなくても大丈夫?


   ご安心ください。
   オムツが取れていなくても、職員が適宜オムツ交換をいたします。
   トイレトレーニング中であれば園でも積極的におトイレへ導き、
   一人ひとりのトレーニングに対応していきますので、
   集団生活の中で自然とオムツがはずれるようになります。





 お給食やお弁当について教えてください。


   お給食は地域の給食センター(民間)にお願いしています。
   お野菜、デザート、果物などがバランスよく入っています。

   家庭以外の味を知ることも就学前に必要な食育なので、
   週2回はお給食を採用しております。
   ご家庭からのお弁当は普段から食べ慣れた味のもの
   をお願いしております。
   子ども達が安心して食べきれる喜びと自信をつけることも
   大事な食育だと考えております。




 小規模の園では、小学校入学時にお友達が少ないのでは?


   ご安心ください。
   子どもというのは輝かしい可能性のかたまりのようなもので、
   自身の(人間としての)土台がしっかりと形成されていると、
   新しい環境に身を置いた時でも自然とお友達に囲まれ、そして、
   自分からもお友達へアプローチができる子に成長しているものです。

   そのような子どもに育つよう、当園では初めての集団生活を通して
   貴重な幼児期にたくさんの刺激を与え、人間としての土台作りを
   お手伝いする園でありたいと考えています。

   当園では3年間を通してひとり一人の個性を尊重し、
   寄り添うことにより、相手を認め合う考え方や
   自信を持って歩めるような実力・魅力を育む環境づくりを、
   職員一同、日頃より心がけております。




 キリスト教会附属とのことですが、私たち家族はみんな無宗教です。
 大丈夫でしょうか?


   ご安心ください。
   在園の多くの方がキリスト教にご縁の無かったご家庭です。

   当園ではキリスト教の教えに基づき、日々の中で
   聖書の御言葉を用いることで、何事にも感謝する心、
   喜び合う心、祈ることを伝えています。
   そして聖句を暗唱することにより、子ども達をより良い方向へ
   導くとともに、暗記力・記憶力の向上につながっており、
   学習への効果が認められています。




 白百合学園はなぜ無認可なのですか?


   当園は無認可であることで、保たれる白百合学園の”独自の保育”を
   大切にしております。

   「独自性」とは、規制されないカリキュラム、教育論、
   そして様々な活動であり、50年以上にわたる白百合学園の
   歴史ある教育を維持してまいりました。

   独自のカリキュラムといたしまして、お絵かきや作品制作以外にも、
   脳への刺激を与え柔軟な考え方を促す「知能あそび」教材、
   そして音楽と図形描写を用いる「筆記リトミック」などで、
   机に向かう時間を積極的に設けております。

   それにより全ての学習の基礎となる「集中力」を身につけさせることに
   重点を置くとともに、活発な外遊びや運動リトミックとのメリハリを
   つけることによって、子ども達の園生活を活性化させています。



 日曜日に出席する礼拝とは、どのようなものですか?


   第1・3日曜日は、在園の子ども達と保護者様も、併設の教会で
   お捧げしている日曜礼拝に出席いたします。
   礼拝堂にて子ども達が日ごろ練習している讃美歌などを聞き、
   牧師先生のお話をお聞きします。

   礼拝後は各お教室にて担任より連絡事項、毎日の保育活動の報告、
   家庭と園で連携できる育児のお話しなどを聞きます。

   隔週で保育参観が行われているようなもの、とイメージ
   していただければわかりやすいと思います。




 英語の先生はどんな先生ですか?どのような内容ですか??


   大学講師も務めているカナダ出身の先生で、子どもたちからとても
   慕われていらっしゃいます。

   各クラス1回40分程度の授業ですが、先生は授業時間だけでなく、
   その日のお弁当や帰りの礼拝、園庭での自由遊びに至るまで
   園で一緒に過ごしてくださいます。

   そのため子ども達は授業以外にも先生との交流を通して
   生きた英語に触れ、遊びながら学ぶことが出来ています。
   少人数ですのでひとり一人の発言機会も多いです。




 PTA役員など保護者の負担はありますか?


   PTA役員さんには職員の補助的な作業(行事の後片付け等)を
   お手伝いいただくこともありますが、基本的に職員が行事の
   企画・準備・運営(除、PTA主催バザー)を行います。

   大小様々な行事がありますが、PTA役員だけでなく保護者の皆さまで
   園行事に参加し、盛り上げていただいております(例:写真係など)。

   大きな行事は、おイモ掘り・運動会・PTA主催のバザー・
   クリスマス祝会です。
   規模の小さな園ですので、手伝える保護者さまがそれぞれ
   手伝える時に手を貸してくださるため、役員さんが大きな
   負担を負うことはありません。




 園児の男女比は?男女での教育内容は?


   男女比は学年や年度によって様々です。
   しかし日ごろから他の学年と触れ合う機会の多い(縦割り保育
   の充実した)園ですので、一つの学年だけを見て男女比を
   お気になさる心配は無いと思います。

   教育内容は男児女児ともに楽しめるものです。
   週1回スポーツクラブよりコーチをお招きして、サッカーやマット運動
   などの体育の授業を行います。
   お天気の良い日には朝・お昼前・降園前にみんなでお外遊びを
   しています。
   子ども達は学年を超えて一緒に遊び、制服が泥だらけになるほど
   園庭を活発に駆け回っています。




これからも新しい質問を、随時更新してまいります。

お問合せ : 白百合学園幼稚科

048−571−0592