日々の出来事

園での日々の出来事をお伝えします♪
★入園式ではお天気にも恵まれて、桜が咲く中お母さんやお父さん方と手を繋いで幼稚園に来ることが出来ました。入園式では、新しくまだちょっぴり大きい制服を着て、キョトンとしている子、不安で泣く子、元気いっぱいの子、緊張している子など、様々でしたが、無事に式を終えることができ、感謝です。
また新しいお友だちを迎え、白百合幼稚園はスタートします♪神様を知り、神様に守られ、豊かなお心をもったひかりの子に成長して行けます事をお祈りします。今年はどんな一年になるのか楽しみです!


★卒園式
 4月から始まり、あっという間に卒園式を迎えました。入園当初、お母さんから離れられず泣いていた頃はまだ制服も大きくて、本当に小さかった子ども達。卒園式で、証書を立派に受け取る姿は、顔つきも、姿勢もしっかり伸びて、あの幼かった子達もいつの間にかこんなにも逞しく成長したのだと改めて感動しました。卒園児からの“ありがとう”の言葉では、一年の思い出を振り返りました。行事を思い返すと、大変な事も、悲しい事も、悔しい事など本当に様々なことがあった年長さん。でもその度に担任の先生、クラスの仲間達と支え合い意欲を持って楽しく過ごしていました。そして、何よりも神様に守られ、どんなことにも打ち勝つ強い心をもって歩んできた大百合組。
幼稚園での一番のお兄さん・お姉さんとして、言われなくても小さい子に優しく手を差し伸べてくれて助けてくれたり、手本を示し、年中・年長組さんをしっかり引っ張ってくれていました♪年少のお友だちも、優しくて格好いい年長のお兄さん・お姉さんが大好きです!!早く自分も大百合組になって、アレがやりたい。これがやりたい。と意欲満々です^^♪これから小学校1年生としてまた新しい環境の中で過ごしていく大百合組さん。不安な気持ち、ワクワクする気持ち。様々な気持ちを抱えていると思います。しかし、白百合幼稚園で培った優しいお心、許せるお心、自分から手を差し伸べられるお心。そして、いつも共に歩んできた神様がお心に入っていればきっとどんな環境の中でも大丈夫だと信じております。小学校に行っても、幼稚園で学んだ、『いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。全ての事に感謝しなさい』の言葉を胸に置いて楽しい小学校生活を送っていけるようこれからもお祈りしたいと思います。卒園おめでとう!♪いつでも遊びに帰っておいでね♪  【職員より】

☆豆まき遊び
 2月3日節分の日。各クラス作った鬼のお面をつけて、お外で豆まきをしました。心の鬼は何だろう?鬼を追い出す新聞紙で作った豆を持っていざ出陣っ!!豆に神様のみ言葉を込めて鬼を追い出しました。新聞の豆を両腕いっぱいに抱えた欲張りさん。一つの新聞紙の豆をいつまでも大事そうに持って投げられない子。手当たりしだいに拾っては投げ拾っては投げて全力投球の子。いかに早く相手にぶつけられるかを考慮し、作戦を立ててくる子。豆まきと言ってもよく見ればそれぞれの個性が見られ楽しい行事となりました。たくさん投げ合い、寒さも心の鬼も吹き飛びスッキリです♪、【職員より】


★冬休み
 運動会にはじまり大きい行事も多く、あっという間に過ぎ去った二学期。ついこの間、入園・進級してきたばかりに感じる子ども達も行事や、一日一日を乗り越えていく度に、体も心も成長していたんだなと嬉しく思います。神様に守られて、ひかりの子らしく歩み。優しい子ども達に成長していることに本当に感謝します。
 幼稚園も冬休みに入りました。お休みの間も事故・過ち・病からお守り下さるようお祈りしています。
 また、この白百合学園のHPをご覧いただいた皆様有り難うございます。更新がなかなかスムーズにいかず申し訳ありません。来年も幼稚園での出来事をお伝え出来るよう頑張ります!そして少しでもうちの幼稚園の事を知っていただけたら幸いです。では良い冬休みをお過ごしくださいませ♪これからも皆様にたくさんの喜びが訪れますようお祈り致します。あと残りわずかな2011年を満喫しましょう!【職員より】


☆クリスマス祝会
 とうとう発表する時がやってきました!!これまで練習してきたことを十分に発揮し、楽しい時間を過ごす事が出来ました。まず第一部は二階の会堂にてクリスマス礼拝をおこないます。キャンドルサービスでは子ども達全員が参加し白のケープを着て、賛美歌と聖句暗唱(聖書の一か所を暗記するものです)を披露しました。お心を一つに上手に出来ました♪その後年長の大百合組によるページェント(降誕劇)・ハンドベル演奏(もろびとこぞりて・ひいらぎかざろう・きよしこの夜)どれも年長らしく立派にできました。
 第一部終了後、一階の集会室に移動しクリスマス祝会です♪今度は年中の百合組と年少の菫組も頑張ります!!年少の菫組ではスズ・歌(ぱらぱらおちる・サンタクロースがやってくる)ツリーの三角帽子を被って元気に歌いました。年少クラスは3歳児と2歳児の混合クラスです。2歳児の手本になりたくて頑張る3歳児とお兄さん・お姉さんに追い付きたくて成長が著しい2歳児、お互いの存在があっての成長ぶりを見せてくれます♪お遊戯では(ドコノコノキノコ)を踊りました。キノコの帽子と蝶ネクタイをつけて可愛く踊れました。目標は泣かないでステージに上がれること^^笑顔で楽しめる事を一番に練習してきました!本番も素敵な笑顔で頑張ってくれました。
 年中の百合組ではピアニカ演奏(キラキラ星)を演奏。一生懸命に演奏し、お心を合わせることが出来ました。合奏(みんなでうたおう・赤鼻のトナカイ)大太鼓・小太鼓・トライアングル・スズ・シンバルたくさんの楽器を使って歌と演奏を披露してくれました♪ミュージカル(ブレーメンの音楽隊)一つ一つの動きがコミカルで笑いありの楽しいミュージカルでした。去年はまだ小さくて幼いイメージでしたが、ステージの上で披露する姿は、いつの間にこんなに逞しくなったんだろうと思う位、頑張る姿を見ることが出来ました。
 そして、年長の大百合組、第二部もまだまだ頑張ります!“はじめのことば”から始まり、合奏(大太鼓・シンバル・キーボード・木琴・グロッケン・ベルリラ・トライアングル)その他、全員でのピアニカ・ハーモニカとまさに年長の風格を見せてくれ、素晴らしい演奏を聞かせてくれました!曲目は(あらのの果てに・ドレミの歌・他)覚える事も多かったですが、詰め込まず、出来ないところはここまで頑張ろうとそれぞれに合わせた目標。出来ないことばかりに目を向けるのではなく出来る事を磨こう!!そんな子どもの自主性を伸ばすような練習風景でした。ミュージカル(アリババと40人の盗賊)お姫様のような衣装を着たモルジアナ役のの女の子。馬に乗って登場した格好良い盗賊の二人の隊長。息の合った子分達。そして主人公のアリババ。それぞれがとっても個性豊かで、見ていて飽きない劇でした♪
 その他にも子育て支援ひかりの子クラブに来ているお友達もお母さんと一緒にお遊戯と、スズ・歌を披露しました。とても可愛かったです☆今年は、年長組のお母さん方がハンドベル(アンパンマン・ジングルベル)の素晴らしい演奏をして下さり。楽しい祝会となりました♪♪イエス様のお誕生日をこうしてお祝いし皆でクリスマスを楽しむ。サンタさんにプレゼントをもらう日。それも楽しいですが、こうしてクリスマスの意味を知り、演じたり、歌ったり、お祈りすることで体と心で実感し、クリスマスをより身近に楽しむことができました。ただ頑張れというのは苦しいものです。でも練習時に『イエス様喜ぶね♪』と嬉しそうに練習する子ども達の姿を見て、喜ばせたいという気持ちはパワーを生み出すものだと改めて感じます。
 最後は、お待ちかねのサンタクロースの登場!!子どものテンションも最高潮に達し、悲鳴に近い歓声(笑)サンタさんというのはハリウッドスターと変わらないな〜と目を輝かせて見つめている子ども達をみて、しみじみ感じます。『サンタさんはどこに住んでいるんですか?』の質問に『桶川』と意外に近い。『好きな食べ物は何ですか?』の質問に『モツ煮』渋いな(笑)など、なかなか親近感のあるサンタさん。プレゼントを頂き子ども達も満足して帰りました☆【職員より】


★特別養護老人施設『ふじさわ苑』のクリスマス会参加
 毎年、年長さんと共に『ふじさわ苑』という施設のクリスマス会に参加し劇と合奏、聖句暗唱を披露しました。施設の利用者の方々にたくさんの拍手をもらい喜んで頂けました。子ども達もいつもとは違う場所、初めて立つ舞台、知らない観客の方々。初めてだらけのこのステージを緊張よりも楽しんでいる様子。カメラを構えた私の方がドキドキしてしまいました。合奏も劇も聖句暗唱もとても堂々と発表することが出来ました。日頃から不安を抱えやすく特に初めての事に弱く涙が出てしまう子がいました。当日大丈夫かな?と心配し、当日もハラハラしましたが、やり終えたその子ので、何かを掴み得ることが出来たようです。その後『ふじさわ苑楽しかったね!また行きたいな〜』と表情がキラキラしていました。こうして色々な経験を通して子ども達は成長していけるのだと、経験するという重要さを感じます。そして、このような経験する機会を与えて下さったふじさわ苑の方々に感謝です。最後にサンタさんにプレゼントをもらい子ども達も喜んで帰りました。【職員より】


☆クリスマス・クリスマス祝会練習開始
 クリスマスとは何の日だろう?どうしてその日は喜びに溢れ、プレゼントを贈り合いパーティーをするのでしょう。やはりクリスマス=サンタさん♪のイメージが大きいのではないでしょうか?私達の幼稚園では年長さんはアドベントカレンダー、年中さんはサンタさんやクリスマスツリーを折り紙で折ったり、年少さんは松ぼっくりでツリーを作ったりリースを貼りました。どのクラスもクリスマス一色です♪製作をしていると、『クリスマスくるね〜綺麗なの出来たね』と子ども達の意識も高まってきます。
二階の礼拝堂にはアドベントクランツが飾られ、皆でクリスマスを心待ちにしています。
 さて、アドベントとは一体何でしょう?アドベント(Advent)とは『到来』を意味し、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のことであり、クリスマスの日から逆算して4週間前の“日曜日”から始まります^^その期間、アドベントカレンダーや、アドベントクランツなどを飾りイエス様のお誕生日を喜びを持って過ごします。
 白百合学園では、クリスマス祝会として、皆でイエス様へのお誕生日プレゼントをしてお祝いします。
年長さんは降誕劇(ページェント)、合奏、ミュージカル、ハンドベル。たくさん練習を頑張っていました。毎朝、自主的に楽器の練習をし、お友達と合わせて見たり、今日はピアニカを15回やろう!など意気込んで行っていました。そして何よりとっても楽しそうに練習をしていたのが印象的です。
年中さんは劇と合奏・ピアニカ。年少さんはお遊戯とスズをもって歌を歌う練習。全体では『きよしこの夜』などの賛美歌の練習をしたり聖句暗唱を覚えたりしました。練習が始まった頃は流れに慣れず、練習が長引く事もありましたが、それでも楽しかったね♪と言ってくれる子ども達に感謝しつつ練習を頑張りました。【職員より】


★収穫感謝礼拝・フルーツパーティー
 収穫感謝はそれぞれ自分の好きな果物を持ち寄り、秋の実りを神様に感謝する日です。私達はいつでもたくさんの命を頂き、そして生かされているという大切なことを知りま
した。ご飯を食べる時の『頂きます』の意味とはこういうことなんだなと、改めて考えさせられます。白百合学園では、収穫を感謝するに当たり、それぞれ2個果物を持ち寄ってフルーツパーティーを行っています。礼拝当日、子ども達が持ってきてくれた果物は実に16種類も集まり果物といっても本当にたくさんの種類があるのだと子ども達と自然の不思議と素晴らしさ、そして神様に感謝し、美味しく頂くことが出来ました♪ 【職員より】


☆フリー参観
今月は水曜日のコーチをお招きしての運動(サッカー)と木曜びに行われているマイケル先生の英会話のフリー参観が行われました。フリー参観とは11月中の水曜日と木曜のいずれかで保護者の方のご都合が良い日に合わせて参観していただくものです。
当日は保護者の方が見に来るのをとても楽しみにしていた子ども達です。後ろで見ているお母さんに何度も小さく手を振ったりとそわそわと嬉しそうでした♪入園、進級してからたくさんの経験をして、たくさんのことを覚えて成長している子ども達。出来なくて涙した事、悔しくて毎日鉄棒の練習に励みやっと出来るようになった事。帰りのお迎えになると、その日出来るようになった事をお母さんに見てもらい嬉しかった事などたくさん経験しました。参観日で成長した姿を大好きなお母さん、お父さんに見てもらい自信を付けたことと思います。なんでも挑戦する強いお心を持ってこれからも運動を楽しんでいってほしいです。【職員より】


★バザー
毎年とても賑やかで、盛り上がりのあるバザー。今年も本当にたくさんの方々のお力添えにより無事迎えることが出来ました。天候にも恵まれ秋晴れの気持ち良い日となり、お買い物にも心が弾みます♪当日、子どもたちはそれぞれマイ財布を持って保護者の方とお買いものを楽しみました。年長の大百合組さんは、鼓隊の演奏でお客様をお迎えし、その後は焼き芋売りに大変身!!白百合バザーでの焼き芋は甘くて美味しい鳴門金時♪かごに焼き芋を入れて「焼き芋いかがですか〜」と売り歩きます。子ども達も頑張り、あっという間に完売でした^^
手作り品や、日用雑貨、子供服、野菜、お米、卵など並べられた品は様々で色々目映りしてしまいます!大人だけではなくもちろん子ども達が楽しめるコーナーも満載です。きらきらモールで作るプリンセスのティアラや仮面ライダーのお面作り、輪投げにヨーヨー、などなど楽しいコーナーがたくさんで時間を忘れてお買い物や遊びを満喫しました。大人の方も子どもも、皆が楽しめるバザー。お腹が空いたら食堂では美味しいカレーやおでん、ちぢみ、フランクフルト。ブレイクタイムに美味しい紅茶。そして外では保護者のお父様の手作りの綿あめ機、綿あめ機が手作り出来るものなのかと驚きました。甘くて美味しい綿あめに子ども達も大喜び。又、段ボールで作られた音声付きの自動販売機ではボタンを押すと光り、ジュースが落ちてくる本格的なもので驚きました♪バザーでは本当にたくさんの方の日頃では知ることの出来ない素晴らしい才能と特技を目の当たりにし、驚きと感動でいっぱいでした。
日頃、家で眠っている使わないものがバザーを通して必要とする人の元へと渡り活用されていくことはとても素晴らしく思います。出品して下さった方、又お買い物をして下さった方、そしてバザーが円滑に行えるように細やかな気配りで準備して下さったお母様方、教会員の方々に心より感謝申し上げます。【職員より】


☆秋の遠足『群馬サファリパーク』
運動会が終わって、待ちに待ってた秋の遠足!!今年は群馬サファリパークに行きました♪大型バスに乗って出発〜。バスの中では先生達の紙芝居を見たり、ゲームや手遊び。動物園にちなんで動物クイズ!楽しくワイワイ過ごすうちにあっという間に到着。大型バスの中からたくさんの動物を間近にみて大喜びです。どんな動物がいるのかな〜と希望に胸をときめかせていると。入って直ぐ、なかなか動かないバス・・・なんでだろうと前を覗いてみると、シカらしき動物が道の真ん中でボーっとただずんでいていきなりの渋滞。こんなに大きなバスが目の前にきているのに、驚きもしない姿に感心です。向こうからしてみたらバスも車も日常生活の中の自然なものなのでしょうか。。なんて思いながらも再出発♪キリンにライオンにトラ、ゾウなど迫力いっぱいで楽しかったです。バスの中でも窓にへばりついて動物を見る子ども達。途中、触れ合い広場で餌をあげたり、抱いてみたりと実際に動物にも触れたりして、後半のゲートへ出発。後半には楽しみにしていたライオンなどがたくさんいるドキドキゾーン☆窓を境に数十センチしかない向こう側に大きなライオンの顔!!やっぱり百獣の王でした。
その後は、美味しい美味しいお弁当タイム。やっぱり遠足でのお弁当は格別ですね♪お腹を満たして自由時間。遊園地で遊んだり、ポニーに乗ったり、オラウ‐タンと写真を撮ったりとそれぞれ楽しみました。帰りのバスではかわいい寝息の音。。神様がつくられた動物達とたくさん触れ合い楽しい思い出を作ることが出来ました。感謝です。【職員より】


★運動会
今年の運動会のテーマは「ファイトだ!運動会」でした。天気は曇り空とたまにぱらぱらと降る雨。出来るかな・・。と心配でしたが、子ども達の元気パワーで雨も上がり天候にも支えられ、無事に終えることが出来ました。菫組(年少)は多くの人が見守る中、少し緊張気味でしたが、お母さんと離れ頑張ることが出来ました。障害物競争では競争というよりは散歩。でも練習したでんぐり返しは、上手に出来ました♪お遊戯は、二本のフラッグ(旗)をもって『勇気リンリン』を可愛く踊りました。
百合組(年中)はポンポンを持って『勇気100%』を踊りました。お友達と輪になって元気いっぱいのお遊戯を見せてくれました。クラスの仲間と一緒なら勇気も100%です。
障害物競走では、競争というものを知り、走る相手を意識した走りが見られ、成長を感じます。マットでは勢いある前転を見せてくれました。
大百合組(年長)さんは綺麗に揃った大旗の遊戯や、サッカーの試合、リレー、そしてメインの鼓隊ではパワー溢れる演奏を見せてくれました♪
障害物競争では障害物もレベルアップ!跳び箱での台上前転。練習中、出来ないのが悔しくて、何度も先生と練習する姿を見ました。出来るようになった時の嬉しそうな顔は忘れません。当日は皆、自信を持って参加できました。
その他にも、百合・菫合同のコーン倒し競争や、おじいちゃんとおばあちゃんと仲良く手を繋いで、お玉でのボール運び競争。未就児のかわいいかけっこ。様々な競技の中、お母さん方の班別ビーチバレーでは、ママの強力なスパイクに職員チームもタジタジでした(笑)。お父さんによる競技は、綱引き!!始まると意外に白熱してしまうこの競技。毎年恒例ということもありほとんどのお父さんの手にはマイ軍手がはめられ気合十分です♪迫力ある試合に子どもたちも『パパ頑張れー!!』と大喜びでした。
たくさんの方々に見守られ、最後までやり遂げた子どもたちも、大きな行事を皆で力を合わせて乗り越え、大きな自信を持ったようです。
運動会の良い所は、運動能力だけじゃありません。皆が力を合わせなければ運動会は成り立ちません。どんなに足が速くても、競争してくれる相手がいなければつまらない。お友達が頑張っているのを見ているから、いつもは甘えっ子でも頑張れる。集団の中だからこそ学べるものがたくさんある素敵な行事だなあと思います^^【職員より】


☆ 入園説明会
夏休み最後に来年入園対象の子どもたちへの説明会が行われました。年長組のお兄さん、お姉さんにいつも行っているリトミックや漢字のお勉強の実演を見せてもらったり、美味しいおやつ体験をしたりと、お母さんと一緒に参加することができました。白百合学園のことを皆様に知って頂いて心より嬉しく思います。感謝です♪【職員より】


★年長・年中 一泊保育
7月20日から夏休みに入り、賑やかな幼稚園も今はとっても静かです。そして8月。ずっと待っていた一泊保育!!白百合学園では年中4歳児の百合組さんと、年長5歳児の大百合組が参加になっています。初めてのお泊りにドキドキの年中組。2回目の参加になる年長組さんはちょっと余裕が見られたくましく見えます♪
夕方6時に幼稚園に登園。夜の幼稚園に子どもたちもテンションマックス(笑)!! 少し心を静め、陽が沈むのを待ち、皆でのんびり映画鑑賞。暗くなってきた幼稚園。友達がいれば怖くない!!皆でお庭で花火大会♪打ち上げ花火をみて感動し、手持ち花火を楽しみました。最後はやっぱり肝試し。おばけなんてな〜いさ♪ さあ。一人で行ける子いるかな?いつも遊んでいる馴染みの庭も夜になると違う世界に見えるね! でも皆にはいつでも神様がいるから大丈夫。スタートは可愛い可愛い年中組さんから!
あれっ?年長さんがいない?消えちゃった!! すると小さなお化けがぞろぞろ出てきました。全部で12人のおばけ達。お化けに変身した年長さんにびっくりです。でも新米おばけは慣れてないのかヨタヨタ、フラフラ足元が危なっかしい(笑)。脅かしたり、脅かされたり。ワーワーキャーキャー笑い声に包まれた賑やかな夜でした。
おやつを食べて、歯を磨いてパジャマを着替えて寝る時間。布団でゴロゴロする中、先生達が一冊ずつ絵本を読み聞かせ。眠たいような、眠りたくないような。。。皆で仲良くおやすみなさい。
 次の朝は、雨の音にちょっぴりがっかり。楽しみにしていた朝の流しそうめん。出来なくて残念でした。でも室内だってそうめんは美味しい!!一人で泊まれるお兄さんお姉さんだもん。苦手なトマトだって今日は食べちゃうよ!! そのあとは宝探しゲーム。3クラスに隠されたカードを見つけ出してお宝ゲット★
そして最後は夏と言えばスイカ割り!雨も上がって美味しくスイカを頂きました♪
この一泊で子どもたちはたくさんの事を経験し、お友達と過ごす楽しさ、心強さを知りました。大好きな家族と離れて夜を過ごせたという自信が付きました。たかが一泊。されど一泊。今日という日が子ども達にとって大きな成長の糧になるだろうと思います。 【職員より】


☆7月水遊び
毎日暑い日が続いています。7月に入り全クラス毎日のように水遊びを楽しんでいます。「気持ちいい〜。」「楽しい〜。」と大騒ぎ!子供たちがお家から色々な水鉄砲などを持ちより遊んでいます。キャーキャーと元気いっぱいの声が園庭に響いています。
お着替えも、脱いで 畳んで しまう しっかり頑張っています。【職員より】


☆保育参観日
入園、進級し早3ヶ月。子どもたちは園生活にもすっかり慣れ元気いっぱいに過ごしています。
暑い中、たくさんのお家の方々に来園していただき、みんな、うれしくもあり少し緊張しているようでもありました。そんな中、年少組は魚釣り、年中組はうちわ製作、年長組は、知能教材、それぞれの保育を行い子供たちの成長を観ていただくこちができました。【職員より】


★じゃがいも掘り
お天気に恵まれ、ふかふかのやわらかい土に触れとても気持ちよく、お友達やお家の人と一緒にたくさんのじゃがいもを掘り楽しく過ごしました。
神様の恵みに感謝し、収穫したじゃがいもが、各ご家庭でおいしいお料理に変身して登場したことでしょう。【職員より】


☆花の日礼拝・花の日訪問(年長組)
子どもたちが選んだお花を持ちより、こんなに美しいものを育てて下さった神様に感謝して礼拝をささげました♪同じお花でも色も形も香りも違う。でもどの花もとっても綺麗です。今週の歌の歌詞の中で『美しいこの花は、人々を慰める』とありましたが、一つの花でも充分綺麗ですが、色々な種類の花に囲まれ心が癒されました♪。こうした行事を通してひとつひとつが本当に尊く素晴らしいものだと知ることができました。
次の日には年長組の大百合さんが、集まった花を花束にして、深谷の駅前の交番と菊地病院(健康管理して下さっている病院です)に訪問し、『いつも私たちの為に、お仕事頑張ってくれてありがとうございます』という気持ちを込め、花束とお歌をプレゼントしました。
草花のような小さな命に目を向け、感謝出来るこの日はとても良い学びになりました。【職員より】

★母の日礼拝
心を込めて作ったお母さんへのプレゼント!『ママ喜ぶかな〜』『渡すまで内緒にしようね〜♪』など。。お母さんへプレゼントする日を心待ちにしていた子ども達。当日は、クラスごとにお歌と似顔絵のプレゼント!『いつもありがとうございます!』と子ども達から渡されたプレゼントを受け取るお母さん方は幸せいっぱいのお顔でした。こうして改めて感謝出来る日を本当に素晴らしいと嬉しく思いました。【職員より】


☆たけのこ掘り
一番大きい年長組(大百合組)さんは、お母さんと一緒にたけのこ掘りに行きました!!しかし、今年は残念ながら不作。。。一本のたけのこを探すのも一苦労でした^^; 自然というものは人間の思い通りにはいかないものだなとお勉強になりました♪ 
たけのこがなくても周りには、遊びと発見がいっぱい!! どんぐりがはじけて芽が出ているのを発見したり、紅葉の芽を見つけたり。。たけのこ山を満喫出来ました。採ったばかりのたけのこはとっても美味しかったです!!実りの収穫感謝♪【職員より】


★春の遠足 親睦会
入園して初めての行事!遠足では、パティオのグリーンパークで班ごとにシャボン玉をしたり、紙飛行機やボール・縄跳びと、それぞれお友達や、お母さん、先生方と楽しく思いきり体を動かして遊びました! 
今年は花壇のチューリップがきれいに咲いており、春を感じつつのんびりお散歩したりと、気候も心もポカポカで過ごせました♪ 神様が創造された自然の中で喜びを感じ、又こうして園児や保護者の方々と楽しいひと時を過ごせた事を心から感謝します!!【職員より】


★芝スキー
今日は利根川の土手にて芝スキーを行いました。昨日までは風も吹いてまだ寒かったですが、今日は晴天で風もなく芝スキー日和となりました♪ソリを使って何度も土手を往復し、大人も子供も久しぶりに汗をかきました。中には暑くて洋服を脱ぎ捨て肌着になって芝を滑ったり、転がっていく子もいました(笑) さらに一番大きい年長組さんは一つのソリになんと6人乗りに挑戦!!お母さんと2人乗り。お父さんと2人乗り。先生と2人乗り。いろんなお友達と2人乗り♪♪スピードが出て転んだって芝の上なら大丈夫! コロコロ転がって大笑いです。何もない土手でソリ一つ。こんなにも楽しい時間を過ごせるのかと全身で体感した一日でした。神様が造って下さったこの自然の中で、神様の業を知り感謝の心を持つ事をいつでも忘れずに過ごしていきたいです。そして、なによりお子様と一緒になって楽しんで遊んでくれる保護者の方々へも感謝ですね。【職員より】
                                                                     
☆バレンタインデー♪
自分にとって大事な人、大好きな人に愛を伝える素晴らしい日です♪『互いに愛し合いなさい』(ヨハネ13:34)という神様のみことばを通して白百合幼稚園でも先生から大好きな子どもたちにハートの入れ物にチョコを入れて一人一人に愛情たっぷりの【ラブ注入〜】をしました。子どもたちも大喜びで受け取り、お家に帰っていきました!!
  また『帰ってママと分けっこして食べよう』など優しいお心もみられ、神様からの愛をたくさん受け、人を愛することを学びました。【職員より】